1.カメラの位置を決定する

・フロントおよびリアのカメラ位置をおおまかに決定します。
・GPSアンテナの位置を決めます。

2.本体の位置を決定する

・コントローラー(スイッチ)の装着位置も決定します。

 

3.配線を接続する

すべての位置が決まれば配線を接続します。(電源線は接続不要)
パソコンと本体を接続し、amcapソフトを使用し、カメラの方向、高さ、映り込み等を確認して、カメラの台座の形状を決め、カメラを固定します。(この時はマイクロSDカードを挿入しないでください)
本体の位置、および配線の経路を決め、各配線を必要な場所に通し、余分な配線を束ねたりして整理します。

 

4.アプリAMCapをダウンロードする

AMCap(エーエムキャプ)は、PCのWebカメラで撮影した動画をキャプチャし、そのままハードディスクに保存するツールです。※クリックするとダウンロードします。

5.電源の割り込み位置を決定する

・電源の割り込みには、ヒューズ等を利用し安全な接続をお願いします。
・電源配線を取回し、最後に本体と電源線を接続します。
・本体にマイクロSDカードを挿入し、キーオンにして通電を確認します。
・通電後、コントローラーのLEDインジケーターが青での点滅を確認してください。※室内で作業する場合にGPS信号を拾いづらい場合がございます。この場合は、青の点滅スピードが速くなります。(外に出ると、GPSを拾い通常点滅になります。)万が一、GPSを拾いづらい場合は、GPSアンテナの位置を変更してください。